講演会・シンポジウム

講演会・シンポジウムのご案内

作文コンクール

第19回作文コンクール開催
実施要綱


純潔

幸せな人生を歩むために

エイズ患者の新規報告数

年齢別人工中絶率

性感染症を知りましょう

性感染症・STDについて


食育について

食育について

塩田啓仁

食育

中西静子



正しい食生活を実践する会


親子で料理


人間性について

人間性復活への道

English
Humanity Revival Movement


人間性復活運動について

人間性復活運動がタバコを取り上げる5つの理由


入会案内


TOPIC

男性の喫煙率5割切る!


投稿の頁

身障者の駐車スペース

レストランでの出来事

車内での出来事

マスコミは、事件の片棒を担いでいないか

気になる、国会議員の呼び方

平素より人間性復活運動本部 WEBサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

この度、2019年6月1日より人間性復活運動本部 WEBサイトは、社団法人として、WEBサイトアドレス(URL)を下記の通り変更させていただきます。

旧Webサイト:http://ningensei.jp/

新Webサイト:http://ningensei.or.jp/

旧Webサイトにつきましては近日中にアクセスができなくなりますので、お手数ですが、お気に入りやブックマークに登録されている方は変更をお願いいたします。

今後は、新Webサイトより最新情報をご覧ください。今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。


社会のひずみ-子どもを取り巻く環境の変化

子どもを取り巻く環境の変化

希薄になった人間関係

この図は、子どもたちが置かれている環境を構造的に示したものです。子どもを育て、子どもの拠り所となるはずの家庭が、親の社会性の欠如、過干渉、放任、食生活の乱れなどによって本来あるべき親と子の係り合いが希薄になり、家庭の機能が低下してきていると言えるのではないでしょうか。

学校においても学級崩壊、いじめ、学習意欲の低下などにより、本来培われるべき社会性、円滑な人間関係を構築する能力が育ちにくくなっています。

企業においては、規模と利益の拡大のために効率化・能力主義が推し進められ、リストラにまでつながり、職場での人間関係を不安定にしています。こうした企業の動きが直接子どもに影響することはありませんが、家庭の働き手である親は企業に属していますので、親の気持の不安定さは結果として家庭を不安定にする要因となっています。

技術革新による人間関係の希薄化

ITの進歩という技術革新により、私たちは便利さと効率を享受することができました。技術革新は人間の機能を人間以外の物に代替させることを目的の一つとしてきました。しかし、自動車を使うと人間の足腰が弱くなるように、人間の機能は使わなくなると機能低下を起こします。ITは人間のコミュニケーション機能を代替したため、人間のコミュニケーション能力を低下させているのではないでしょうか。

このように、子どもを取り巻く環境の変化は、社会を構成する人と人との関係を希薄化させ、ITの進歩が人間関係の希薄化に拍車をかけ、「社会のひずみ」を作り出していると言えるのではないでしょうか。そして「社会のひずみ」は社会の弱者である子どもたちに少年犯罪という現象となって顕在化しているのではないかと考えるのです。

このように見てきますと、「社会のひずみ」を作り出している根本的な原因は豊かさと便利さに伴う競争原理優先の経済的価値観、物質生活優先の価値観ではないかと思われます。